上手な片付けの仕方

整理収納の進め方|一時間で完成!洗面化粧台の整理収納

洗面化粧台

片付けを、整理収納の正しい進め方で行えば、短時間ですっきりできます。

「こちらも、あちらも片付けなくちゃ!」と、気持ちばかり焦ってしまうことってありますよね。

とはいえ、他にもいろいろやることがある中で、あまり時間をかけられないという方も多いいはず。

そこで、整理収納の正しい進め方のポイントを、実習をもとにお伝えしていきます。

題して「一時間で完成!洗面化粧台の整理収納」。

洗面化粧台

洗面化粧台のキャビネットは、コンパクトな空間ながら、物が多いので、収納に悩む場所です。

そんな洗面化粧台を、1時間で整理収納してすっきりさせていく手順を紹介します!

整理収納の進め方が分かると、どんな場所でも同じように片付けられるようになりますよ☆

 

いち
いち
整理収納の進め方のポイントは、こちらの記事でもくわしくご案内しています!
あわせて読みたい
さわやかすっきり
整理収納の進め方|整理の手順と使いやすく収納するポイントを解説整理収納を進めるとき、正しい手順を考えたことはありますか。 たいていはそんなことは考えないと思います。 もし、せっかく片付け...

 

①現在の状態を知る|所要時間10分

現状分析

整理収納を始める前に、まずは現在の状態を確認して、問題点を見つけていきましょう。

洗面化粧台のキャビネットって、収納がけっこう難しい場所なんですね。特にこのような開き扉のキャビネットは、空間がひとつづきなので、デッドスペースができてしまいがちに。

整理前の分析

ついつい、物を詰め込むと、奥には何が入っているか分からなくなってしまいます。

現在の状態|問題点はなに?

・デッドスペースがある

・何が入っているか、分からない

・出し入れしやすいしくみがない

 

②すべての物を出す|所要時間10分

次に、中に入っている物をすべて外に出していきます。持ち物を把握するのが目的です。

整理収納全部出す

物を出している段階ですでに、「何これ?」「これ、こんなところにあったの!」ということが、きっとたくさんあると思います。

すべて出す|気づくことは?

・持ち物の種類

・持ち物の量

・探し物が見つかる

・いらない物が分かる

思い切ってすべて出してみると、それだけでも爽快感が味わえますよ!

 

③物を分ける|所要時間15分

仕分け

持ち物を把握できたら、必要な物と、不要な物を分けていきましょう。

分け方の基準でもっとも簡単なのは、「使うか」「使わないか」ということです。持ち物のすべてについて、「使うか」「使わないか」を決めていきます。

そして、使うと決めた物だけを収納していきます。

不要なもの一覧

・同じ種類の使いかけの住居用洗剤

同じ洗剤が何本もある

・使いにくくて結局使っていない掃除用具

・破れてしまっているビニール手袋

同じ用途の物が複数ある場合は、何本が適量かを考えましょう。

使いにくい物はこの先も使う可能性が低いでしょうし、壊れている物は、直して使うことができなければ、不要です。

整理とは、このように物を分けて、物を減らしていく作業です。

 

④収納のしくみづくり|所要時間10分

いよいよ、収納をしていきましょう。

今回の洗面化粧台キャビネットは、奥行きが深いので、そのまま物を入れると奥が見えなくなってしまします。

奥行きをどう利用するかを考えて、収納のしくみを作ります。今回は、突っ張り棒を利用して、奥行きを無駄にしない工夫をしていきます。

また、使用頻度を考えて、収納をしていくのもポイントです。使用頻度の低い順に、奥から手前に収納していきましょう。

収納の仕組み

収納のしくみづくり

・奥行きを考慮する

・奥と手前の2段階で計画する

・使用頻度の低い物は奥に

奥行きを制する者は、収納を制する!

⑤物のサイズ、使用頻度別で収納|所要時間15分

バスケットなどを利用して、空間を区切っていきます。このとき、物のサイズに合わせてなるべく四角く区切るのがポイントです。

アフターその1

扉の裏も、収納スペースとして活用できます。ここでは、レターラックを利用しています。

収納の工夫

収納するときは

・すべてが見えるように

・立てて収納

・同じ用途の物をまとめる

・使用頻度の高いものは手前に

収納にもルールがあります。基本は「出し入れしやすく」ということ。

 

また、ここで利用した収納グッズは、実はあらかじめ、お客様の家にあった物ばかり。

何かしらの収納グッズをお持ちのことが多いので、わざわざ購入する必要はないですよ。

購入は、とりあえず使い勝手を確認してからでも遅くありません。使い勝手が悪ければ、もう一度見直して行く必要があります。

むしろ、そのほうがムダがなく、より洗練されたシステムになります。

一時間で完成

というわけで、1時間で洗面化粧台の整理収納が完成しました!

改修前と後

いかかでしたか。整理で物を分けて、収納で使いやすくしまうが基本です。

この、整理収納の進め方さえ分かれば、家中すっきりですよ!

サクサクお片付けを進めましょう☆