Q&A

整理収納アドバイザーの勉強は独学で可能?資格取得はできるの?

Q&A独学で勉強できるか

「整理収納アドバイザーは独学で勉強できますか?」「独学で資格ってとれますか?」

整理収納アドバイザーの仕事をしていると、こんな質問を受けることがあります。

独学なら、自分のペースで勉強できる、と考える方もいらっしゃると思います。

 

今日は、整理収納アドバイザーは独学で勉強できるのか、また、資格は取得できるのか

という疑問をお持ちの方にむけて、わたしの考えをお伝えしていきます。

 

勉強は独学か?講座受講か?

独学か受講かを迷う人

整理収納アドバイザーの理論の勉強は、テキストを利用して独学でも可能です。

整理収納アドバイザーの公式テキストとなっている『一番わかりやすい整理入門』は書店やオンラインでも手に入ります。

その名の通りほんとうに「とってもわかりやすい」ので、これを読めば、内容を理解することはできるでしょう。

では、整理収納アドバイザーは独学で勉強すればよいかということですが、わたしは断然、講座受講をオススメします!

それはなぜかというと、次のような理由からです。

 

講座受講がおススメな理由

講座で勉強する

①講座受講は、講師の経験による具体的な事例が盛り込まれるので、理論の理解しやすい。

整理収納アドバイザー2級認定講座では、テキストを読むだけでは分からない、講師の経験談や片付けの実例が紹介されます。

整理収納の基本理論が、実際にどう生かされるのかが分かると、理解が深まります。

リフォーム完成写真

リフォームの仕事をしているわたしの場合は、リフォーム前の収納計画をたてるときに、整理収納アドバイザーの理論をどう活用したかをご紹介しています。

また、実際に、どのような収納が完成したか、ビフォーアフターを例にしています。

②一日で体系の概要を学べる。

一日のスケジュール

整理収納アドバイザー2級認定講座は、基本的に一日完結の講座。

テキストのすべてを6時間で学んでいきます。テキストの重要なポイントをきちんと抑えていくことができるので、アドバイザーの理論体系をスムーズに理解できるでしょう。

③演習で知識をアウトプットできる。

シェアする

学んだ知識をどのくらい理解できたのか、また実践できるのかは、アウトプットトレーニングが必要です。

講座では、一人やグループで行う演習が組み込まれています。とくに、グループで行う演習は講座の醍醐味でもあります。

そもそも、整理や片付け、物への考え方は、人それぞれ。グループで行う演習では、自分と異なる価値観にふれることができます。

きっと、新しい気づきや発見が得られるでしょう。

④同じ勉強(志)をする仲間ができる。

同じ目標を持つ仲間

講座で縁のあった仲間は、同じ目標を持つ人も多いので、すぐに意気投合する場合が多いです。

その後の情報交換など、新しい交流や人脈をつなげるチャンスになります。

わたしも、一緒に受講したみなさんとは、今も、新しくどんな勉強をしたかとかこんな事例があるとか、ときどき近況報告しています☆

 

⑤整理収納アドバイザー2級の資格取得ができる。

整理収納アドバイザー2級

整理収納アドバイザー2級認定講座の最終カリキュラムで、認定試験が実施されます。これに合格すると、「整理収納アドバイザー2級」の資格取得となります。

2級資格を取得しておくと、1級の受験資格となり、将来はお仕事に活かす道も開けます。

(今のところ、整理収納アドバイザーの資格取得は、独学では取得できないシステムになっています。取得にはハウスキーピング協会のカリキュラムを学ぶ必要があります。)

 

 

いかがでしたか。整理収納アドバイザーは独学で勉強するのも良いですが、これまでご紹介したように、講座受講でのみ得られるメリットが、数多くあります。

迷われている方は、ここをポイントに検討されてみてはいかがでしょう。

あわせて読みたい
整理収納アドバイザー
整理収納アドバイザー2級認定講座NPOハウスキーピング協会が主催する『整理収納アドバイザー2級』資格が一日で取得できる認定講座のご案内です 次回の開催スケジュール...