住まい

理想の部屋への第一歩は片付け!片付けのやる気をあげる3ステップ

理想の部屋

女性なら誰しも「理想の部屋」のイメージを持っているものではないでしょうか。

たとえばLDK。
ダイニングテーブルにはお気に入りの食器がならび、座りごごちのよいソファに素敵なファブリック、読みかけの雑誌は、すぐ手に取れるように、傍らにおしゃれなマガジンラック…。
憧れます(^^)

しかし、そんな理想の部屋作りの前に立ちはだかるのが、片付け!!
「片付けしなくちゃ始まらない」と分かっているけれど、やる気がでないものですね。

そこで今日は、理想の部屋への第一歩、片付けのやる気を出す思考法をお伝えします。

理想の部屋への第一歩は「片付け」から

片付けられない

片付けが後回しになるのは

忙しい毎日の中で、理想より現実が勝るのはしかたがないこと。

本当は、ああしたい、こうしたい、と思っていても、散らかった部屋をしり目に、理想とは程遠い部屋で生活しているという方は多いのでは?

これは、片付けをしなくても、とりあえずまぁ生活に困ることはないので、ついつい後回しになってしまうからなんですね。

片付けなくしてインテリアは成功しない

けれでも、いくら素敵な家具やファブリックをしつらえても、散らかり放題では、理想の部屋とはいいがたいでしょう。
片付けなくしては、インテリアは成功しないし、理想の部屋を実現するのは難しそうです。

理想の部屋への第一歩は、まずは「片付け」から!

片付けができないのは、理想、目的があいまいだから

目標設定

目的とやる気の関係

ところで、人は、目的がないとなかなか行動できないものですね。
目的なく、やる気に満ちている人など、あまり見かけないと思います。

実は、片付けも同じ。
そもそも面倒な片付け。ましてや片付けの目的があいまいだと、やる気が起きないのは当然のことなのです。

片付けの目的は、理想の部屋をつくるため!では、理想の部屋を作る目的はなんでしょう。

次のような3ステップで考えてみましょう!

理想の部屋づくりを実現する3ステップ

素敵な部屋

ステップ1|理想の部屋はどういう部屋か

理想の部屋はどういう部屋かを、できるだけ具体的にイメージしましょう。インテリアのイメージだけでなく、間取りや動線なども意識してみてください。

たとえば、椅子に腰かけていて、ちょっと飲み物を取りに行く場合、何かとぶつかったり、やたらと遠回りするような動線は不便ですよね。

自分や家族が、動きやすく、過ごしやすい動線はどういったものかをイメージしてみてください。

ステップ2|理想の部屋でどう過ごしたいか

リラックスタイムを楽しむ

そして、理想の部屋でどう過ごしたいかもイメージします。ゆっくりくつろぐ。家族や仲間と過ごす。読書などの趣味を楽しむなど、これも具体的に連想してみてください。

ステップ3|理想の部屋で過ごしてどうなったか

幸せになる

そして、もっとも大切なのが、理想の部屋で理想の過ごし方をしたら、どうなったかをイメージしてみてください。

どうなったかを想像したら、どんな気分になりましたか?

どんな一言が出たかを想像しても面白いですね。

「一日の疲れが癒される~」
「ぐっすり眠れそう」
「明日も仕事頑張るぞ~」

などなど。

理想の部屋を実現して、理想の自分になる

理想の部屋

理想の部屋が実現すると、きっと理想的な暮らしができるでしょう。
理想的な暮らしができると、理想の自分になれます。

片付けの目的は、理想の部屋、理想の暮らし、理想の自分になること!

こんなふうに目的を明確にすれば、面倒な片付けが、未来への有意義な活動へと変わるでしょう。

ぜひ、第一歩を踏み出しましょう♪

あわせて読みたい
ビジョンボード素材
ビジョンボードの作り方|憧れのインテリアを叶えるとっておきの一枚女性なら特に、憧れのインテリア、理想の部屋のイメージをお持ちかと思います。 そこで今日は、そんな憧れや理想を実現できる、とっておき...