整理収納アドバイザー

整理収納アドバイザー3級の内容は?難易度や2級とのちがいを紹介!

整理収納アドバイザー3級の内容は?

こんにちは。市村です。

今日はハウスキーピング協会が認定する「整理収納アドバイザー3級」についてお伝えしていきます!

整理収納アドバイザーの資格は3級から1級までが設定されています。

整理収納アドバイザーについて学んでみようと思う方は、それぞれの級で学ぶ内容や難易度について気になりますよね。

そこで、この記事では

整理収納アドバイザー3級の内容について

整理収納アドバイザー3級の難易度について

整理収納アドバイザー3級と2級とのちがいについて

ご紹介します。

ご自身で学びたいことや、将来のお仕事の展望、計画などによって目指す級が変わるかもしれませんね。

ぜひ、参考になさってみてください!

整理収納アドバイザー3級の内容は?

整理収納アドバイザー3級とは

整理収納アドバイザー3級の内容は、お片付けに関するさまざまなテーマについて学ぶというもの。

ご自身の学びたいテーマにあった講座を選んで受講できます。

ラインナップの一部をご紹介すると・・・。

家族・実家の整理

時間整理

クローゼットの整理術

お財布の整理術

などなど、どれも身近なテーマとなっていて、日々の暮らしにすぐに取り入れられる内容ばかりです。

片付けのヒントを学んで、すぐに周りの環境を整えるのに役立てることができます!

整理収納アドバイザー3級の難易度は?

整理収納アドバイザー3級難易度

整理収納アドバイザー3級の難易度は、高くはありません。

約3時間の講座を受講して、演習課題をこなしていけば、認定を受けることができます。

いち
いち
安心してね!

整理収納アドバイザー3級と2級のちがいは?

整理収納アドバイザー3級と2級のちがいは?

整理収納アドバイザー3級と2級のちがいはどうなのかも、気になりますね。

まずは、資格全体のイメージを持っていただくために、整理収納アドバイザー3級と2級および1級の位置づけを図にしてみました。

整理収納アドバイザー3級と2級の違い

整理収納アドバイザー3級は、整理収納の知識を広げるといった位置づけになっています。

整理収納アドバイザー3級は、2級を受講する前はもちろんですが、2級受講後に3級を受講して、特定のテーマで知識の幅を広げるのにも役立ちます。

いち
いち
整理収納の教養を深めるって感じかな。

まとめ

今日は、

整理収納アドバイザー3級の内容について

整理収納アドバイザー3級の難易度について

整理収納アドバイザー3級と2級とのちがいについて

ご紹介しました。

整理収納について、テーマを選んで広く学べるのが「整理収納アドバイザー3級」です。

ハウスキーピング協会のホームページにも、3級の案内がありますので、ぜひご覧になってみてはいかがでしょうか?

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

それではまた!

 


お片付け無料メール講座 配信中です

ご購読はこちらから