整理収納アドバイザー

整理収納アドバイザー準1級認定講座について|専門知識がグッと深まる!

整理収納アドバイザー準1級講座

2019年6月より、整理収納アドバイザー1級予備講座が、【整理収納アドバイザー準1級認定講座】に変わりました。

わたしの担当する【整理収納アドバイザー2級講座】でも、上位資格の準1級講座についてご質問をいただくことがあります。

整理収納アドバイザー準1級について、これまでとの変更点をまとめておきます。

 

整理収納アドバイザー準1級の位置づけ

整理収納アドバイザー準1級と1級の違い

整理収納アドバイザーの資格体系は次の通り。

従来は2級の認定を受けてから、1級を受験するまでに、【1級予備講座】が設定されていました。

この【1級予備講座】が【整理収納アドバイザー準1級認定講座】に変わりました。

いち
いち
1級受験に向けた予備講座が、準1級という位置づけになったのね!

 

整理収納アドバイザー準1級認定講座の内容

整理収納アドバイザー準1級

整理収納アドバイザー準1級認定講座の概要は次の通りです。

概要

受験資格 整理収納アドバイザー2級受講者
受講料 36,300円(税込)
日数 2日間(連日)
受講時間 10:00~17:30※会場により異なります。

カリキュラム

カリキュラムは、講座と実習に分けられます。

いち
いち
講座は知識の【インプット】、実習は【アウトプット】っていうイメージね!

整理概論 ・整理の概念を実務に応用

・整理環境改善に対する概念
・整理やモノに対する意識や概念の改善
・整理の改善活動と維持管理

収納概論 ・収納が上手くできない理由

・収納の原則
・収納の原則確定と維持管理

家庭内整理の基礎知識

・住まいと暮らし方
・ヒアリングと分析
・家庭内の収納の基礎知識
・収納プラン

実 習

・アドバイザーシミュレーション
・メンタルシミュレーション
・まとめテスト

整理収納アドバイザー準1級|1級との違いは

整理収納アドバイザー準1級勉強

整理収納アドバイザー準1級は、整理収納アドバイザー1級とは、どのような違いがあるのでしょうか。

一番の違いは、資格取得後の活動範囲ですね。

整理収納アドバイザー1級

1級有資格者のみが、ビジネスとしての整理収納業務(報酬が発生する案件)に携わることができる。

整理収納アドバイザー準1級

アドバイザー準1級の看板でセミナーを開催したり、有償の整理収納作業や講演依頼を受けたりすることはできない。

ハウスキーピング協会HPより

いち
いち
整理収納の知識は深めたいけれど、すぐにプロとして活動するという予定がない方にもおススメ!

いずれにせよ、学んだ知識を【資格】という形に変えることは、とてもメリットが大きいものですね。

整理収納アドバイザー準1級講座は、もちろん、整理収納アドバイザー1級を目指す方には、必須の資格となります。

整理収納への理解がぐっと深まる

整理収納の知識を深める

整理収納アドバイザー準1級講座では、2級認定講座で学んだ、整理収納の基本概念を、より深めることができます。

グループ実習が豊富に用意されているので、自身の環境だけでなく、家族や職場でも知識を活用するイメージがつかめるでしょう。

住まいや職場の環境が改善されると、毎日の生活や仕事のモチベーションもアップしそうですね!