開催報告

【開催報告】整理収納アドバイザー2級認定講座

2019年6月23日(日)日曜日に開催した「整理収納アドバイザー2級認定講座」の開催報告をいたします。

 

コワーキングスペース24に併設されている会議室で、整理収納アドバイザー2級認定講座を開催しました!(ご覧の通り、とってもおしゃれな会議室なんですよ~)

 

今回の受講生さまは、梅雨空を一掃するような明るいみなさま!

序盤から、片付けあるあるで意気投合され、おしゃべりに花を咲かせていらっしゃいました。

 

そんな中、お悩みのひとつとして挙がったのが、

「食器棚の引き出しに、カトラリーがうまく収められない。」

というものでした。

さてさて、どんな解決法があるでしょうか。

 

「思い込み」という落とし穴

収納できない悩み、整理収納アドバイザー2級認定講座

受講生さんのお悩みは、あらかじめ区切られた引き出しの中に、持っているカトラリーが上手く収められないというものでした。

確かに、こんな経験って、よくありそうですね。

 

実はこれ、「思い込み」という落とし穴にハマったせいかも。

そう、あらかじめ区切られたた引き出しを、「そのまま使わなくちゃいけない」という思い込み。

「持っているカトラリーが収めやすいように、サイズを考慮して、引き出しの中を仕切り直してみては?」

こうアドバイスしたところ

「そうですよねっ!! 仕切り直せばいいですよね!」

梅雨の晴れ間のように、受講生さまのお顔が、ぱぁっと輝きました!

 

収納は使いやすく

引き出しを区切って収納する

収納は、物を使いやすく収めるのが一番です。

物を使いやすくするには、「取り出しやすく、しまいやすい」ことが大事。

空間をうまく区切ると、「取り出しやすく、しまいやすい」が実現します。おまけに「見つけやすい!」という効果もプラス!

 

引き出しの区切りだけでなく、棚板の高さなど、最初からこうだから、という理由で、不自由なまま使っているなんてことはありませんか。

わずかな調整で、劇的に使い勝手がよくなるかもしれませんよ!

 

本日のベストショット

講座の最終課題に取り組む受講生さま!

いつもながら、みなさん真剣そのもの!

あっという間に時間が過ぎていきました。

 

受講生さまの声

 

・整理が苦手と感じていましたが、思考ががらりと変わりました!

・後回しにしがちな整理収納を、積極的に行えそうです。

・自身の家や職場の整理にも活かしていきたいです。

・とても面白かった。時間があっという間でした。

 

 

今回もたくさんの気づきを得た受講生さま。

整理収納アドバイザーのスキルを、ぜひ活用なさっていってください。

ご受講いただき、ありがとうございました!

整理収納アドバイザー2級認定講座

コワーキングスペース24

〒330-0845
埼玉県さいたま市大宮区仲町2-71 ソシオ大宮 3F
大宮駅徒歩7分