上手な片付けの仕方

整理収納の目的を明確に!何のためにするの?どんなメリットがある?

やる気アップ

整理や収納をする目的って何でしょう。

たいていの方は、そんなに深く考えたことはないと思います。

整理や収納を「片付け」という言葉におきかえると、片付けるのは散らかったから。特別に目的を持つ必要などなく、「仕方ないからやる」くらいのものではないでしょうか。

「仕方なく」となると「面倒くさい」→「やる気がおきない」→「やらなくても何とかなる」→「やらなくていいや」と、どんどんネガティブに。

今日は、整理や収納は何のためにするのか、その目的についてお話ししていきます。

目的とやる気の関係

散らかった部屋

やる気はいつ出るの?

まずは、皆さんが整理や収納をするときの場面を思い起こしてください。

「部屋が散らかってきたのでいい加減、片付けなくちゃいけないな~。」

「みんなこんなに散らかして!わたしばっかり片付けてる!」

などというように、おそらく気分的にマイナスの状態ではないでしょうか。マイナスの気分では、やる気がおきないのも当然ですね。

では、やる気がおきるのはいつ?

それは、「目的が明確」な時なんです。

目的が明確だとやる気が出てくる

ドライブ

例えばドライブに出かけると考えてみてください。

行き先もなく、なんとなく車を走らせるよりも、「今日は箱根の温泉に行こう!」と目的地を明確に決めることで、俄然モチベーションが上がることでしょう。

温泉でゆったりすることを想像して、ハンドルさばきも軽快になってくるんじゃないでしょうか。

このように、明確な目的を持つということは、やる気をあげることに直結します。

もっとも分かりやすい例が「仕事」です。仕事の目的ってなんでしょうか。

仕事とお給料

「生きがいのため」「社会貢献のため」…。

もちろんそれもありますが、仕事の目的は「お給料をいただくため」なんですね。

お給料をいただくという目的が明確なので、「眠くても起きる」「ちょっと風邪気味だけど頑張る」と無理やりでもやる気が出るのですね。

それならば、整理にも明確な目的があれば、もっと積極的に取り組むことができるかもしれません。

にい
にい
整理の明確な目的っていわれても、むずかしいな~。 
いち
いち
仕事でお給料がいただけるというように、整理したら何を得られるかということを考えてみよう!

 

整理の目的とは?

連想する

整理収納をしたらどうなるの?

整理や収納の目的を考えるために、いくつかの手順をふんでいきましょう。

まず、部屋の整理をしたら、どうなるかを想像してみてください。ここは、どんどんと思考を広げるように考えてみてくださいね。

例えばこんな感じです。

本棚の片付けをするとしましょう。

本棚

本棚の整理をしたら、本が整然と並んでとっても美しい状態になりました。本がサッと取り出せます。それだけでもとっても良い気分です。

今まで奥にかくれて、存在すら忘れていた「お菓子作りの本」も見つかりました。

「お菓子作りの本」をパラパラとめくっていると、美味しそうなお菓子がたくさん紹介されていて、わくわくして久しぶりにお菓子作りをしてみることにしました。

手作りケーキ

オーブンから甘い香りが漂ってきたころ、子供たちが学校から戻ってきました。もちろん手作りのケーキに大歓声です。

子供たちがケーキを笑顔で頬張る姿を見て、あなたはどんな気分でしょうか。きっと、この上なく幸せな気分になるでしょう。

さらに、幸せにつつまれたまま、夕飯の支度に取りかかれるでしょう。

さらにさらに、帰宅したご主人に笑顔で「お帰りなさい。おつかれさま」なんて言ってしまうかもしれません。(いつもそうならごめんなさい。)

このようにほんの少し整理をしただけで、とても大きなメリットを得られる可能性があるのです。

メリットは大きく3つ

3つのメリット

本棚に整然と本が収納されていれば、見たい本をすぐに手にとれます。探し物をするというムダな時間の節約になります。

一日5分の探し物でも、1か月で2.5時間にもなります。自由な時間で何をしましょうか。

趣味の読書をしたり、絵を描いたり、ヨガやストレッチをしたり、資格試験の勉強にあてる、なんてこともできそうですね。

絵を描く

もし、キッチンに食材のストックがきちんと管理されていたらどうでしょう。同じ調味料を2度買いしてしまうなんてことがなくなりそうですね。ムダな出費の節約になります。

ひとつひとつは些細な金額でも、繰り返していると、なかなか侮れないですよね。

調味料のムダ買い

整理収納がされた環境で、いつも機嫌よく過ごすことができれば、まわりにも心穏やかに接することができそうですね。ムダなエネルギーの節約になります。

ストレスフリー

このように、①時間や②お金や③心のストレスから解放されるというメリットがあります。

こういったメリットを受けることこそが「整理の目的」なのです。

 

整理はたくさんのメリットを受けるための準備

たくさんの幸せ

 

いち
いち
整理をしていくと、自分にたくさんのメリットが返ってくるよ!

にい
にい
すてきなメリットを受けることが整理の目的なんですね! 

整理や収納をしたことで、探し物が見つかったり、時間のムダがなくなったり、気分がすっきりしたり、やる気がでてきたりと、メリットはどんどん連鎖していきます。

「片付け」は誰にとっても面倒なものですが、「整理収納」はこういったメリットを得るための準備と考えると、どうでしょう。

整理収納の目的は、ハッピーな毎日を送るため!

今からちょっと、整理をしたくなりませんか(笑)